忍者ブログ
こそこそと短歌を詠んでます。 「題詠100首blog」にも参加してます。
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09
44  43  42  41  40  39  38 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「そのルージュ良い色だね」の一言で醒めてしまった恋もあったよ
PR
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
初めまして
初めましてです、asitaと申します。
えっと、これで醒めるというのが野郎の身にはわかりません。「男がルージュとか言うな口紅と言え」ってコトでよろしいでしょうか?
見当違いだったらすみません。
asita EDIT
at : 2008/09/07(Sun) 23:59:40
無題
asitaさん、コメントありがとうございます。

地雷はどこに落ちているかわからないってことです。
こんな些細なことで醒めるなんて、その程度の気持ちなのかと思われそうですが、案外、醒めるときなんて、他愛もないことが原因だったりします。
男は女を愛して、褒めるために言ったことが、スイッチを押してしまう。
『あぁ、この人は口紅をルージュって言う人なんだ。私とは違う感覚を持っているんだ』
もちろん普遍的な歌ではありません。
人によっては素直に嬉しいと思う人もいるだろうし、その言葉のチョイスを魅力に思う人もいるでしょう。
他人と関わるって、予想もしなかったことの連続ですよね。

こういう言い方をしてはいけないかもしれませんが、ある意味、男性にはわからなくていい歌かもしれません。
女には理解できない男の部分って絶対にあるし、逆も当然あるでしょう。
女って謎だと思われてasitaさんが質問してくださったのなら、それで私的にはこの歌は成功しているんだと思います。
この歌の男性も、彼女が離れて行った本当の理由は一生わからないと思いますし。

自分の歌を説明するのって難しいんですが、なんとなく伝わったでしょうか?
長々と解説していますが、発想のスタートは、今時ルージュなんて言わなくない?古いよ…だったんですが(笑)
永時 URL EDIT
at : 2008/09/08(Mon) 14:22:48
無題
解説ありがとうございます。「それは男の考え方で、女の感じ方ではありません」ってことだと理解しておきます。地雷回避の役には立たないかも知れませんが(笑)

ルージュって言い方は古いのですか…益々野郎にはさっぱりです。
asita EDIT
at : 2008/09/09(Tue) 01:15:31
TRACKBACK URL 
CALENDER
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
COMMENT
[09/09 asita]
[09/08 永時]
[09/07 asita]
[04/11 みち。]
[02/24 永時]
PROFILE
HN:
永時
性別:
女性
職業:
旅人
ブログ内検索
COUNTER
アクセス解析
"永時" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
忍者ブログ [PR]